メインコンテンツ領域に移動する
Mobile Menu Button
附近の温泉業者
興味があるかも
優待情報
温泉特典
優良温泉業者

恒春瓊麻工業展示区

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

恒春半島の肌に刺すような強烈な日差し、そして冬の山岳から吹き降ろす強風は、瓊麻(サイザル麻)の繁殖にとって最適な環境です。サイザル麻は1901年アメリカ領事達文生により中米から導入され、のち50年間恒春半島はサイザル麻はの重鎮となりました。しかしながらテクノロジーの進歩により、サイザル麻はナイロンに代わられ、サイザル麻産業は終焉を迎えることとなりました。

「瓊麻歴史展示館」は龍鑾潭の南側にあり、猫鼻頭に続く沿道にあります。入口にはサイザル麻彫刻作品があります。展示館は閩南(福建省南部)式の建築物で、三つの館に分かれています。第一館はチョウ館、第二館貝殼館です。第三館は主役的存在である瓊麻(サイザル麻)館です。またナレーションセンターもあり、リポートを通じて過去におけるサイザル麻工業の壮大な繁栄を垣間見ることができます。

関連情報

アドレス
電話番号
:::

最近の閲覧

トップ